【kodomo design lesson】色と模様と形

キッズデザインレッスンのプログラムのご紹介です。

今回は、色々な色の粘土を使って、混色や不思議な模様や形との出逢いをテーマにしてみました。

前回のフィンガーペインティングで、黄緑色が作れなくて子ども達は少し悩んでいました。

(白+緑=黄緑だと思っていたようです笑)

色々実験した結果、「黄色+緑」=「黄緑」ということを色や意味や漢字から学びました。

今回は、そのときの学びが活かされ、黄緑も自分の力で作ることができました。

ついでに、デザイナーというお仕事をしている人は、色を再現できる力が必要になるので、

お空や雲やお花や色々なものをみて、青はこれくらい、赤はこれくらい、黄色はこれくらいでできてる色だ!って

わかるように訓練したりしているんだよ〜!というお話しをしたところ、

とても良いリアクションがかえってきました笑。

子どもの頃の遊びや気づきを遊びながらず〜っと訓練し続けることで、

能力に育つことを伝えられたらいいな、とたぼちゃんは思っています。

さてさて、粘土で色を学び、形を作り、全体重をのせてペッチャンコにしたら、

どんな形になるでしょうか?!ちょっと想像してみます。期待した通りの形になるか否か?!

で、踏んづけてみると、思い通りにはいかなかった!なので、もっとやる!次はこうやる!

そしたら思い通りにいくはず!こういう風にやったらどうなるかな?!

と、どんどん実験は佳境に笑。いくつもいくつも作っている様子を観て、

自ら実験を重ねて、試してみる力があることを感じました。人生は実験の繰り返し。

たくさん実験して、たくさん試して良いことやチャンスがあること、

その力が自分にあることを子ども達にもなんとな〜くいつか感じてもらえたら嬉しいな、と思います。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square